【H&F BELX】おすすめのルイボスティー!
【H&F BELX】おすすめのルイボスティー!
健康や美容に敏感な人の間では、すっかりおなじみとなったルイボスティー。

私が初めてルイボスティーを飲んだのは、焼き肉屋さんでした。

当時はルイボスティーなんて聞いたことないお茶だな、変わった味のお茶だな・・・が印象でした。

その後、ルイボスティーが人気になり飲んでみたものの、味が薬っぽいような独特なクセを感じて苦手でした。

今考えれば、あまり品質がよくないルイボスティーだったのでしょう。

その後、健康に人一倍気をつかう友人から【H&F BELX】のルイボスティーを頂く機会がありました。

「ルイボスティー苦手だな・・・でも大人になったし、味覚も変わったかも」と試しに飲んでみたところ・・・

私のルイボスティーへの印象が払拭されました!クセもなく、美味しい!しかもオリジナルのガラスタンブラーもオシャレなんです!

ということで、今では日常飲むお茶を【H&F BELX】のルイボスティーに変えました。

飲み始めてから知ったのですが、ルイボスティーには様々な効果があるとのことなので、こちらでご紹介します。

こちらはルイボスティー&ノンカフェイン専門店【H&F BELX】のご紹介です!
↓ ↓ ↓



ルイボスティーとは?

ルイボスティーとは?
ルイボスティーは南アフリカ生まれのお茶でたくさんの鉱物が含まれる一部の地方でしか育ちません。

現地でも古くから愛飲されアフリカの人々は「不老長寿のお茶」と呼んで重宝してきました。

ルイボスティーの一番の魅力は何といっても、高い抗酸化作用ではないでしょうか。

ルイボスティーには人間の体内の老化の原因とされている余分な活性酸素を除去できるケルセチンといった抗酸化成分SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)などを多く含んでいます。

SODとは、Super Oxide Dismutase(スーパーオキシドジムスターゼ)の略で、体内で過剰に発生した活性酸素を取り除き、体の酸化を防いでくれる酵素のことは活性酸素を減らす働きがあるので、抗炎症作用や高血脂症、動脈硬化の予防、アレルギー症状の緩和など、様々な健康面でのサポートに役立ちます。

ルイボスティーには、強い抗酸化作用のあるルテリオン、ケルセチン、アスパラチン、抗酸化作用・抗炎症作用・血流改善効果のあるとされるルチンが含まれており、ミネラルも豊富で、特に、現代人に不足しがちなマグネシウムや亜鉛が含まれています。

カフェインが含まれないこと、タンニンが少ないこともルイボスティーの大きな特徴です。

こちらはルイボスティー&ノンカフェイン専門店【H&F BELX】のご紹介です!
↓ ↓ ↓



グリーンとレッド

グリーンとレッド
ルイボスティーの商品を探してみると、グリーン、レッドという言葉を目にします。

違いは、発酵させているかどうかです。

発酵させずに乾燥させたものがグリーン、発酵したものがレッド。

グリーンルイボスティー
・抗酸化作用のあるフラボノイドがレッドの10倍と豊富
・香りにくせがなく、さっぱりしている
・発酵しないよう管理するため高価

レッドルイボスティー
・グリーンと比べると味わい・香りともに濃厚
・ほのかな甘みがある
・続けやすい価格

発酵しないように管理するのに手間がかかるため、発酵していないグリーンルイボスティーの方が高価になるのです。

ルイボスティーに期待できる効果

ルイボスティーに期待できる効果
ルイボスティーの効果といえば、抗酸化作用でしょう。

加齢やストレスなどさまざまな要因で発生する活性酸素が原因で病気や老化に繋がるといわれています。

ルイボスティーには、この活性酸素を除去できる体内酵素SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)が多く含まれています。

本来、SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)酵素は人の体内でつくられますが、残念ながら年齢を重ねるごとに減少するため、いつまでも若々しく健康でいるためには、抗酸化力を高めて酵素を補うことが大切です。

普段の食事では、十分に抗酸化作用のある食品を摂取することが難しいため、このSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)酵素を多く含んだルイボスティーが、気軽に摂取できるということで注目されています。

ルイボスティーの抗酸化作用には、皮膚や頭皮の新陳代謝を正常化する効果があります。

SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)酵素のほかにも、ポリフェノール類「ケルセチン」という成分が多く含まれています。

ケルセチンは、タマネギにも含まれている強力な抗酸化力がある成分で、炎症による痛みや血管の損傷を修復し、血液の流れをよくする効果があるのです。血管の流れがよくなると、今度は肌細胞への栄養がスムーズに浸透し、動脈硬化やコレステロール低下・血圧上昇を抑える効能があるといわれています。

このように、ルイボスティーはさまざまな効果・効能を持つ成分が含まれており、いつまでも若々しく美容や健康を保ちたい女性の強い味方。日頃から体質改善を意識し、ルイボスティーを飲む習慣を取り入れてみましょう!

美肌・エイジングケア

ルイボスティーの一番の有効成分は、ポリフェノールの一種であるフラボノイドは、活性酸素を取り除いて体細胞を老化から守ってくれます。

SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という抗酸化成分(酵素)が、活性酸素を除去し、体の免疫力を高めて細胞の新陳代謝の促進してくれます。

更年期障害

ルイボスティーに含まれる亜鉛には、黄体形成ホルモンの働きを活性化させることで、エストロゲンの分泌を促し、フラボノイドにはストレスを抑える効果があります。

更年期障害の症状が少し緩和されるのではないでしょうか。

むくみ・冷え

ルイボスティーに含まれるフラボノイドが脂質や糖質の代謝を高めてくれるため、基礎体温の上昇が期待できます。

さらに血流を促進してくれるので、冷え性の改善に効果があるとされています。

さらに、リンパや血のめぐりをスムーズにさせて、老廃物や余分な水分を排出するデトックス効果があるため、冷えやむくみでお悩みの人に、特におススメです。

ダイエット

ルイボスティーに含まれているSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という抗酸化成分(酵素)は、身体の毒素を排出してくれるデトックス効果があります。

気になるカロリーは糖分が含まれていないため、ほとんどゼロです!

風邪の予防

抗酸化作用があることで知られるルイボスティーですが、多くのミネラルが身体中の細胞を活性化させ、身体の免疫機能が向上します。

免疫力を向上させることで、風邪の予防にもつながります。

花粉症をはじめとするアレルギー症状の緩和が期待できます。

二日酔い

ミネラル分が多く含まれているので、お酒で負担のかけた肝機能に働きかけ、二日酔いを上手く中和してくれるそうです。

アルコールの分解には体中の水分を使う必要があるのですが、排出するときにミネラルまで一緒に体外へ出てしまいます。

そしてミネラルが不足すると肝機能が低下し、さらにアルコールの分解能力が落ちてしまうという負のスパイラルに陥ってしまうのです。

飲みすぎてしまった時の水分補給にはルイボスティーは最適です。

アルコールがアセトアルデヒドに分解されてできる活性酸素を除去してくれ、さらにミネラル分が豊富に含まれているので、肝臓の働きを助けてくれるのです。

最後に

最後に ルイボスティー
ルイボスティーには様々な効果を期待できますが、お薬ではないので即効性はないでしょう。

ですが副作用のないルイボスティーは、継続的に飲むことで様々な効果が期待できるでしょう。

何より、飲みやすくて美味しいので私も続けていられるのですが、今までルイボスティーが苦手と思っていた方にこそ是非1度【H&F BELX】のルイボスティーを飲んでいただきたいです。

こちらはルイボスティー&ノンカフェイン専門店【H&F BELX】のご紹介です!
↓ ↓ ↓



おすすめの関連記事

活性酸素については是非こちらの記事もご覧下さい!
↓ ↓ ↓